雑記

「MTA」に関する勉強会に参加しました

こんにちは。

たんぽぽ会おおとり歯科・院長の池田です。

新年を迎えたと思ったら、もう2月が目の前となりました。

そして、インフルエンザが流行し始めています。

どうか皆さま、体調にはお気をつけください。



さて先日、「MTAが可能にした歯髄保存とエンド治療」という勉強会に参加してきました。

「MTA」というのは歯科用の水硬性セメントのことです。

今までにない生体親和性があるうえ、為害作用がない非常に画期的なもので、

歯根破折の修復や、根充材として、また、歯髄を残すための覆髄材として使われます。

ただ、まだ新しい材料であり、かなり高価なもののため、

現時点では、保険では頻繁には使われてないように思います。



16013002



当院では、症例に応じて少しずつ臨床応用をしていますので、

今回はとても良い勉強となりました。

また、新しい機材も合わせて紹介されていましたので、

今後、当院でも使用していきたいと思います。

これからも少しでも日々の臨床に役立てるように勉強に励みたいと思っております。



歯のことで心配ごと、不安なことがありましたら

お気軽にご相談してください。

2016/01/31 [Sun]