雑記

「デンツプライ三金エンドセミナー」に参加してきました

こんにちは。

たんぽぽ会歯科理事長の大嶋です。

木々も少しずつ色づき始め、秋の深まりを感じる今日このごろですね。

 

先日10月18日に東淀川院の吉岡Dr.とともに「デンツプライ三金エンドセミナー in大阪」に参加してきました。

このセミナーは、いわゆる神経を抜く治療についての勉強会です。

今回の講師は、神奈川歯科大学教授の石井信之先生。

今年8月に「ウェーブワンゴールド」という

最新のニッケルチタンロータリーファイル(神経を抜く針のようなもの)が発表されたのですが、

当セミナーは、その発売記念の講演会を兼ねたものでもありました。

 

当院ではその「ウェーブワンゴールド」を発売と同時に導入しており、

非常に良い感触を得ております。

M-Wereという金属からG-wireという金属に進化しており、

非常にしなやかで、根の曲がった神経にも対応可能です。

従来は「レシプロ」というファイルが主流だったのですが、

この新たな技術の登場で、大きく流れが変わりそうです。

 

患者さまに最適で最高の歯科医療を提供していくためにも、

このような勉強会には今後も積極的に参加したいと考えております。

石井先生、三金の皆さん、貴重なお話をありがとうございました。

2015/10/21 [Wed]