セミナー・学会等

韓国で開かれた歯科学会に参加してきました。

こんにちは。

あしはらばし院歯科医師の上杉です。

5連休となったシルバーウィーク、皆さまはどうお過ごしになられましたか?

当院はもちろん無休で診療をしておりましたが、

来院された患者さまからは「急に歯が痛くなって慌てましたが、連休中でも診てもらえて助かりました」と言っていただき、

お口の健康に曜日は関係ないということを改めて実感した5日間でもありました。



さて、先日、「ICP2015 第17回国際補綴歯科学会」が韓国・ソウルで行われ、当院の内田院長が参加してきました。

この学会は、入れ歯、冠、インプラント、顎関節症の各分野の歯科医師が全世界から参加するもので、2年に一度開かれています。



ドバイから参加していたある歯科医の発表を聴講したのですが

その人が働く歯科医院の紹介をしたスライドが豪華絢爛で驚きました。

また、今回はアジアでの開催だったのでアジアからの参加者が多かったのですが、

それぞれの国の歯科事情など、多彩な国の歯科医と話ができて大いに刺激を受けました。



また、ディナー付きということもこの学会のお楽しみの一つ。

美味しい料理を頂きながら、各国の歯科医と和やかに情報交換ができました。



このようにして得た最新の知識や情報は、

日々の治療に活かして、患者さまに還元していきたいと考えています!

2015/10/01 [Thu]