雑記

2階から1階に移転リニューアルしました。

こんにちは。たんぽぽ会歯科みと院のスタッフ 濱田です。

みと院があるのは、近鉄大阪線「弥刀」駅から徒歩1分、駅スグの場所。下町の商店街の中にあり、ほどよく賑やかなところです。
じつは先日、10月18日に、同じビルの2階から1階に移転リニューアルしたばかり。できるだけ段差をなくしてバリアフリー化を進めましたので、さらにお越しいただきやすくなりました。
「足が悪いので、クリニックが1階になり通院がラクになりました」「1階になって、さらに気軽に入れる雰囲気になったと思います」と患者さまからもさっそくうれしいお声をいただいております。
待合室は、フレンチアンティークのおしゃれな雰囲気。カウンターや案内プレート、窓、ランプ、一つひとつにこだわっていますのでぜひご覧くださいね。

みと院では、荒木康雄院長のもと医師・スタッフが力を合わせ、地域に根差した医療に全力を尽くしています。高齢の患者さまも多いので、丁寧な説明をすること、ご本人様の希望を第一にしながらも専門的な立場から的確な助言をしてご納得いただける治療を提供することなどを心がけております。また、どんな些細な事でもお気軽にご相談いただける雰囲気作りも大切にしています。

さて、冬も本番ですが、荒木院長の趣味はなんとスキー! 学生時代からスキーをずっと続けていて、冬になるとほぼ毎週、長野や白馬などのゲレンデへ足を運ぶほどなんです。もしスキーがお好きな患者さまがいらっしゃれば、ぜひ院長とスキー談義を楽しんでみてくださいね!

2014/11/21 [Fri]