その他

本院は、カフェのような可愛らしい建物が目印です!

こんにちは。今回のブログは本院のスタッフ 杉田がお届けします!
本院は堺市南区槇塚台にあり、緑に包まれた、ゆったりとした町並みの中にあります。

目印は、ピンクを基調にした三角屋根の建物。窓辺には色とりどりのお花が飾られていて、一般的な歯科のイメージとは少し違う、可愛らしい雰囲気の佇まいです。そのため、「カフェ?」「ペンション?」と間違われることもあるほどなんですよ。クリスマスの時期には、この建物にきれいなイルミネーションの装飾を施しますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

建物の中にもこだわりがいっぱいです。待ち合い室や受付はペンションのロビーのようなインテリア。少しでもリラックスしていただけるよう、アロマテラピーやBGMも優しく穏やかなものを選んでおります。キッズルームは広々としていてアニメのDVDが流れ、おもちゃをご用意。お子さまがいつも楽しそうに遊んでいます。
診療室には窓が多く、光が優しく入り込んでとっても明るいんですよ。それに、窓越しには緑やお花が眺められるようになっていて、「ホッとします」と患者さまからも好評です。

本院の渡邊剛史院長のモットーは「喜ばれることに喜びを」。当院では、患者さまお一人おひとりを家族同様に考え、真剣に治療にあたらせて頂いています。「患者さまが主体」という考えのもと、患者さまが望まれる治療を提供できるよう、医師と全スタッフが日々研鑽を積んでいます。

先日、久しぶりに来られた患者さまが渡邉院長に「私のこと覚えていますか?」と尋ねられました。すると、院長は「2年前に右上の歯の治療をさせていただきましたね。今日はどうされましたか?」と。その言葉を聞いて、患者さまはとても感激されていました。

院長は「歯だけを見るのではなく、その人を見ること」と同じく歯科医でもあるお父さまに教えられたそうです。患者さんの顔を見たら、カルテを見なくても、その方の希望する治療やこれまでの治療経過などを思い浮かべることができるというぐらいの気持ちで、お一人おひとりに誠実に真剣に向き合っていく――。そんなお気持ちで日々、診療をされています。

当院の約35人のスタッフ一人ひとりもまた、その思いを共有しています。地域の方々が親子2代、3代で来ていただけるような、誠実で温かく、確かな治療ができる歯科でありたいと考えています。お困りのこと、お悩みのことがありましたら、どうぞお気軽にお越しくださいね。

2014/08/12 [Tue]